LINEと繋がる?何ができて、どうやるの?LINE WORKS外部トーク連携活用法【LWUG レポート】

2020.08.13

 

※2021/02/19 一部修正しました。

 

皆さん、こんにちは!LINE WORKSの田中です。

 

LINE WORKSユーザーコミュニティ「LWUG(えるわぐ)」にて、ランチタイム30分勉強会「何ができるの?どうやるの?外部トーク連携活用法」を開催しました。

 

今回の勉強会はLINE WORKSの「外部トーク連携」編。LINEや外部(社外の方など、@以降のアカウント名が違う)LINE WORKSとつながる方法や活用方法などを簡単にご紹介しました。

 

「そもそもLWUGとは何ぞや?」「何をしているの?」という方は、LWUGのページをご覧ください。

LWUG  (LINE WORKS USER GROUP)

 

目次:

  • LINE WORKSの外部トーク連携機能とは?
  • 外部トーク連携の活用シーン(LINE連携とLINE WORKS連携)
  • 外部トーク連携のできること・できないこと
  • どうやって外部トーク連携するの?
  • 外部トーク連携におけるQ&A

 

LINE WORKSの外部トーク連携機能とは?

LINEとつながる唯一のビジネスチャットである、LINE WORKS。「外部トーク連携」という機能を使えば、LINEや外部のLINE WORKSとつながることができます。

 

「個人のお客様とLINEでつながって連絡」という使い方も可能!

 

トークの一覧を見る時、外部のLINE WORKSとのトークルームはアイコン横にLINE WORKSのアイコンがつきます。LINEとのトークルームにはLINEのアイコンがつきます。一目でわかりやすい!

※有料プランの方が外部ユーザーとトークするためには、管理者による利用設定が必要です


外部トーク連携の活用シーン(LINE連携とLINE WORKS連携)

外部トーク連携が便利に使える活用シーンをLINE・外部LINE WORKSの連携にわけてご紹介。

 

 

 

ちなみに、「LINEユーザーと外部トーク連携」のスライドは、実際にわたしがお客さんとして不動産仲介会社の方と「外部トーク連携」でやりとりした時のスクリーンショットです。

仲介会社の方(LINE WORKS)とわたし(LINE)で、トークを使って物件相談。

物件の新着情報のお知らせ、物件の写真の確認、内見予約までのスピードはメールよりもはるかに早かったです。

外部トーク連携のできること・できないこと

外部トーク連携の場合、内部(@以降が同じアカウント名)で使う時のLINE WORKSとは違った所がいくつかあります。

 

  • どうやって外部トーク連携するの?

それでは実際LINEや外部のLINE WORKSと繋がる時はどのような手順で行えば良いのかは、勉強会の資料で、「よく使われる方法」をご紹介しておりますのでご覧ください。

また、資料内では、LINE同士のやりとりから、LINEとLINE WORKSへと簡単に切り替える方法(外部トーク連携の裏技)もご紹介しております!

 

外部トーク連携におけるQ&A

今回も行いました、QAタイム。参加者の皆さんからいただいた一部のご質問と回答をご紹介します。

Q:LINE複数名-LINEWORKS1名での連携の場合、複数人トークでの運用になりますか?(グループは作れますか?)

A:ノートや予定、ファイルなどのグループ機能が使えるグループトークルームは作ることができませんが、複数人のトークルームを作成することはできます。

あわせてこちらもご確認ください。

複数人トークルームとグループトークの違い

LINEユーザーとトーク

 

Q:1つのトークルームに参加できるLINEユーザー数 よろしくお願いします。

A:100名になります。

 

これら他の参加者さんからいただた質問(カレンダーに関するもの以外も含め)と回答はLINE WORKSコミュニティのページに投稿しておりますのでぜひご覧ください。追加質問などございましたら、投稿のコメント欄にご記入ください。

【LWUG】何ができるの?どうやるの?外部トーク連携活用法(勉強会のQ&A)

次回の勉強会のお知らせ

次回、8月11日(火)の勉強会では、LINE WORKS初心者さん向けとしてLINE WORKSの基本をご紹介します!

【LINE WORKS 30分ランチ勉強会】初心者歓迎!あらためて学ぶLINE WORKSのキホン!

 

 

「まだちょっと活用方法がわからない…」「LINE WORKSまだ理解が曖昧…」という初心者の皆さん、お気軽にご参加ください!

 

最後に

同じLINE WORKS同士でも社内と外部連携では細かい所が少し違うLINE WORKS。

今回は一部のできる・できないをお伝えしましたが実はまだあります。

例えば、外部のLINE WORKSと外部トーク連携した時のみ自動応答メッセージ機能が使えます。

 

自動応答メッセージ機能とは

指定した時間帯に外部ユーザーからトークを受信した場合、事前に設定しておいた文章を自動返信することができます。詳細はこちら。

奥が深い…。そして便利!

皆さん、ご参加ありがとうございました。もし、自社の活用方法などお話しいただける場合はご連絡ください!

お待ちしております。

それでは皆さん、またお会いできる日まで!ドロン