【#LWUG 勉強会レポート】この操作方法知ってる?意外と便利なトーク操作集!

2020.07.09

 

皆さん、こんにちは!LINE WORKSの田中です。

7月7日(火)、七夕の日にLINE WORKSユーザーコミュニティ「LWUG(えるわぐ)」にて、ランチタイム30分勉強会「この操作方法知ってる?意外と便利なトーク操作集!」を開催しました。

今回も勉強会のレポートをお届けします。

「そもそもLWUGとは何ぞや?」「LINE WORKSユーザーコミュニティってどんな人が集まるの?」という方は、LWUGのページをご覧ください。そして、ぜひご参加ください!

LWUG (LINE WORKS USER GROUP)

 

 

この操作方法知ってる?意外と便利なトーク操作集!

普段、皆さんが利用しているLINE WORKSのトーク機能ですが、意外と知られていない操作方法もあります。転送、コンテンツ、過去のトークを公開など…。今回の30分ランチタイム勉強会では、知っておくと便利な機能をワークスモバイルジャパンの松本よりご紹介いたしました。

 

 

実はこんなにありまして、それぞれの機能の説明とともに、1:1のトークルームで使うのが良いか、はたまた複数人のグループトークで使うのが良いのかもあわせて解説いたしました。

ちなみにこれらの機能ですが、一部です。

機会がありましたら、「意外と便利なトーク操作集 vol.2」をやろうかな思います。機会がありましたら…。

当日の勉強会の資料はこちらをご覧ください。

 

 

勉強会QAタイム!

今回も行いました、QAタイム。参加者の皆さんからいただいた一部のご質問と回答をご紹介します。

Q:過去のトークは、最初の設定ではオフになっているということですか?設定変更は誰でもできますか?

A:過去のトークの公開設定につきまして、トークルームをはじめて作成した時点では、設定はオフになっています。

そのためトークルームに招待する際は、事前に公開設定をオンにする必要があります。

また、トークルームの場合は誰でも設定ができますが、グループトークの場合はグループマスターのみ設定変更が可能です。

過去のトークの公開設定

グループマスター

 

Q:1:1のトークの表示順について、LINEとのトーク、LINE WORKSとのトークの順番を分けることは来ますか?

A:LINE連携したトーク、LINE WORKS連携したトークごとに順番を並び替えることはできません。LINE連携したトーク・ WORKS連携したトークをまとめてトークルーム一覧に並べたい場合は、特定のトークルームを選択して上位表示させる「ピン留め」をお勧めいたします。「ピン留め」によって上位表示されたトークの並び順は、新着順で表示されます。

詳細はこちらをご覧ください

これら他の参加者さんからいただた質問と回答はLINE WORKSコミュニティのページに投稿しておりますのでぜひご覧ください。

(投稿のコメントに、感想や次の勉強会のリクエストをいただけるととても嬉しいです)

#LWUG LINE WORKS 30分ランチタイム勉強会 QAタイムの回答 〜この操作方法知ってる?意外と便利なトーク操作集!〜

 

 

次回の勉強会のお知らせ

次回はなんとLINE WORKS勉強会はこちら。

7月14日(火)にLINE WORKSランチ勉強会の第6弾。「【LINE WORKS 30分ランチ勉強会】ユーザーが語るkintone連携。問合せ管理活用事例!」と題して、LINE WORKSとkintone連携のお話をしていただきます。しかも、なんと、ユーザーさんにご登壇いただきます。

また、その次のLWUG勉強会もユーザーさんにご登壇いただきます。

「本格導入する際のヒントが知りたい!」「もっと業務を効率化できないか?」と、お悩み中の方はぜひご参加ください。

 

 

さいごに

今回、意外と知られていないLINE WORKSの機能特集ということでしたが、参加者の方からも「知らなかった」というコメントがあり、今回お伝えできてよかったなと思いました。皆さん、ご参加ありがとうございました!

 

 

おまけ

実は、松本と田中は、開始15分前に簡単に事前の打ち合わせを行っております。

少し早い時間にオンライン勉強会にログインしますと、打ち合わせの様子が見られたりしますので、ご興味ありましたら是非ご覧ください。

 

それでは皆さん、またお会いできる日まで!ドロン!