【 #LWUG勉強会 レポート】チャット疲れ?運用ガイドライン見直してみませんか?

2020.06.26

そろそろ夏ですね!LINE WORKSの田中です。

6月23日(火)、LINE WORKSユーザーコミュニティ「LWUG(えるわぐ)」にて、ランチタイム30分勉強会「【LINE WORKS 30分ランチ勉強会!】チャット疲れ?運用ガイドライン見直してみませんか?」を開催しました。

「ランチタイム30分でLINE WORKSをさくっと学ぼう!」という本勉強会シリーズも今回で3回目。そんな勉強会のレポートをお届けします。

過去に開催された勉強会レポートはこちらをご覧ください。
【#LWUG 勉強会レポート】どうすれば改善できる?社内連絡、大幅短縮方法!
【#LWUG 勉強会レポート】紙の日報を置き換えたい!目的別、機能活用方法!

 

 

チャット疲れ?運用ガイドライン見直してみませんか?

「仕事用のチャットでメッセージ送る時『おつかれさま』『お世話になっています』って必要?」
「上司にチャットのスタンプって送って良いの?」
「休日中にチャットがきた…返信すべき?」

ビジネスチャットを初めて利用する時、どのようにメッセージを送って良いか悩むことありませんか?

ユーザーがチャット疲れになる原因の1つは、あいまいな運用ガイドライン。今回の勉強会では、LINE WORKSにおける運用ガイドラインの例を、それを設定する理由とともにご紹介しました。

スピーカーであるワークスモバイルジャパンの田中が当日お話しました資料はこちらです。

https://speakerdeck.com/lwug/line-works-30fen-rantimian-qiang-hui-tiyatutopi-re-yun-yong-gaidorainjian-zhi-sitemimasenka

 

 

勉強会QAタイム!

今回のQAタイムで参加者の皆さんからいただいた一部のご質問と回答をご紹介します。

Q:ルールを設定したときに、社員への周知をどのように行うのが良いでしょうか

A:全体に周知すべき大事な情報の場合は、LINE WORKSの「掲示板」のご利用をおすすめいたします。こちらの記事で掲示板の活用シーンや利用方法を紹介しております。
https://ascii.jp/elem/000/004/004/4004594/
詳細な操作方法はこちらをご覧ください。
https://guide.worksmobile.com/ja/home/home-guide/

Q:すぐに使える運用ガイドラインサンプルなどがあれば共有いただきたいです・・・
A:こちらの資料「テレワークのためのLINE WORKS導入ガイド」の p16 第3章 LINE WORKSの運用ガイドラインに本日紹介しましたガイドラインの詳細が掲載されていますのでご覧ください。
その他の参加者さんからいただた質問と回答はLINE WORKSコミュニティのページに掲載しておりますのでぜひご覧ください。追加のご質問や勉強会の感想に関するご投稿も大歓迎です。ぜひコメントください!

20200623実施【LINE WORKS 30分ランチ勉強会!】チャット疲れ?運用ガイドライン見直してみませんか?Q&A

 

 

来週の勉強会のお知らせ

次回は、6月30日(火)にLINE WORKSランチ勉強会の第4弾を開催します。

【LINE WORKS 30分ランチ勉強会!】 どうしてる?ワークスモバイル社内での情報共有方法!と題して、LINE WORKSを提供しているワークスモバイルジャパン社内でどのように情報共有をしているのか?どの情報をどの機能で共有しているのか、具体的事例とともにご紹介します。

ご参加お待ちしております!

他にも皆さんにおすすめの勉強会がありますので、まずは勉強会のページをご覧ください。

LWUGのLINE WORKS勉強会情報

 

 

さいごに

今回の勉強会ではガイドラインのお話をメインにさせていただきましたが、LINE WORKSの設定によってはチャット疲れを軽減させることができるかも…?よろしければお試しください。

おやすみモード:設定するとその時間の間は通知を受け取りません。

自動応答メッセージ:指定した時間帯に外部ユーザーからトークを受信した場合、事前に設定しておいた文章を自動返信することができます。※ただし、管理者が外部ユーザーとのトークを許可する必要があります。

トークルームごとに通知を設定:重要度の高いトークルームのみ通知させることができます。

 

おまけ

勉強会を一緒に運営している松本がノートパソコンの下に小さめの段ボールを置いて高さ調整していました。これでカメラの位置調整バッチリ!

それでは皆さん、またお会いできる日まで!ドロン!