「LINE WORKSで宅急便」で配送手続きの”面倒”を解決

2022.05.26

 

こんにちは、LINE WORKSです。

 

管理者のみなさまへお知らせです!

LINE WORKSのアプリディレクトリより追加可能な新しいアプリ「宅急便を送る」を、2022年5月12日より正式提供したことをお知らせします。

 

こちらのアプリでは、ヤマト運輸社が提供する宅急便を「LINE WORKS」上から簡単に配送の手続きをすることができます。

それでは、具体的にどのように便利になるか見ていきましょう!

 

まずは主な機能のご紹介です。

 

 

■送り状の手書きが不要 –トーク画面でメニューより「宅急便を送る」とタップすると送り状(QRまたはバーコード)の発行まで画面上で誘導されます。

 

■近くのコンビニから簡単発送 – 発行された送り状と荷物を近くのコンビニに持っていくだけ

 

■配送後の経費精算が不要 – 配送費用は直接会社に請求がいくので、経費の立替は不要!(LINE WORKSに合算請求されます)

 

 

では、実際に利用者側の利用方法を見ていきましょう。

管理者がアプリディレクトリより「宅急便を送る」アプリを追加すると、利用者に通知がいきます。あとは利用開始をタップして、トークルームにBotを追加するだけ。

手順に沿って、情報を入力していくと、QRコードが発行されますので、それを荷物と一緒に近くのコンビニに持っていき、完了です。費用は会社に請求がいくので、その場で支払う必要ありません。

 

 

 

簡単ですよね?

会社以外からの荷物の発送って、なんとなく面倒、手順が分からない、経費精算がややこしそう・・などいろいろ不安があるかと思います。

そういった”面倒”や”不便”を解決してくれるのが、今回の「宅急便を送る」アプリです。

 

特に外出先、出張先、イベント先、などのオフィス外や、定期集荷がない仕事拠点、配送会社の営業時間外からの荷物発送で威力を発揮してくれるかと思います。

 

 

【想定利用シーン】

 

今後、トークでの集荷依頼機能や配送状況の通知機能、自宅から発送をする際に安心の匿名配送機能などのアップデートを予定していますのでご期待ください。

 

まずは「LINE WORKSで宅急便」を試していただき、便利さを体感ください!!

 

 

※「宅急便を送る」アプリは有償アプリのため(追加は無料)、ソフトバンク様、凌芸舎様、USEN Smart Works様経由で、LINE WORKS有償プランをご契約のテナント様がご利用いただけます。契約中のパートナー企業へお申し込みが必要な場合がありますので、パートナー企業へご相談ください。

 

サービスの詳細はこちら
利用ガイドのダウンロードはこちら