「LINE WORKS」と「Amazonビジネス」の機能が連携開始

2020.08.31

 

こんにちは LINE WORKSです。

 

タイトルの通り、「LINE WORKS」はAmazonの法人・個人事業主向けEコマース 「Amazon ビジネス」との連携を開始したことを発表しました。

既にLINE WORKSをご利用中のユーザー様は、LINE WORKSの管理画面よりAmazon ビジネスBotを追加いただくだけで、誰でも無料で使えるんです!(別途Amazon ビジネスへの登録が必要)

 

LINE WORKSとAmazonビジネスの機能連携のメリット

では、何がどのように便利になるのでしょうか?

 

まずは流れを簡単にみていきましょう。

 

注文者は、LINE WORKSのトーク画面上からAmazonビジネスのブラウザを立ち上げます。Amazonビジネスの画面から、商品を選択、カートに入れ注文を確定すると、Botから「LINE WORKS」トーク上に注文内容の確認通知が届き、トーク上で購入決定を行うことができます。同時に、Botを通じて購買管理者にも通知されるため、購買管理者は、トーク上ですぐに確認および一元管理ができるようになります。

 

注文者にとってのメリットは何と言っても、使い慣れたLINE WORKSのトーク上で、AmazonビジネスBotと会話しながら、購買を進めることができ、モバイルだけで購買が完結できる点。ブラウザだけでは実現できない、今までにない、購買体験だと思いますので、ぜひ一度体験してみてほしいと思います。

 

 

また購買管理者にとっては、上記のとおり、注文者・購買金額などの情報がBotを通じて即時に通知させるため、確認が容易になり、管理の負担を減らすことにつながります。

 

 

では、実際の連携方法をみていきましょう。

先日、8月25日にアップデートされた管理者画面にLINE WORKSと連携できるサービスを紹介する「アプリディレクトリ」が追加されました。

このアプリディレクトリに既にAmazonビジネスBotが掲載されていますので、そのBotを追加します。Amazonビジネスを未登録の方は、別途Amazonビジネスに登録ください。そのあとLINE WORKSとAmazonビジネスの連携設定を完了し、いよいよBotが使えるようになります。

連携設定については、こちらのガイドを必要に応じて参照ください。

LINE WORKS管理者側の手順

 

注文者(一般ユーザー)側の手順

 

 

以上がLINE WORKSとAmazonビジネスの機能連携になります。

LINE WORKSの使いやすさと、Amazonビジネスの便利さがひとつになった、新しい購買体験をぜひお試しください!

 

 

※管理者画面へ移動します