プロダクト担当者に訊く。アプリディレクトリとは何ですか?

2021.11.15

ITの知識があまりないので、よく分かっていないのですが、管理者画面にある「アプリディレクトリ」という項目は何をするものなのでしょうか?

 

プロダクトマーケティング: 小路さん

LINE WORKSにはトークやメール、カレンダーやタスクなどの機能がありますが、外部のサービスと連携することができれば、色んな業務がもっと効率よくなるかもしれませんよね。
そのようにLINE WORKSと外部サービスを連携することができる機能を「アプリ」と呼んでいまして、このアプリを簡単にみなさんのLINE WORKSに追加することができるストアのようなものが「アプリディレクトリ」です。

世の中にはさまざまな業務に活用できる便利なサービスやツールがありますが、LINE WORKSと連携しているものだけでも、実は100を超えているんです。みなさんからすると、それらを簡単に見つけたり、使い始めたりすることは難しいですよね。
そこで、アプリディレクトリでは特にLINE WORKSがおすすめするアプリをピックアップして公開しています。

スマートフォンでも色んなアプリをインストールして使用できますが、これと同じという考えで合っていますか?

そうですね。みなさんの身近なところでは、iPhoneのApp StoreやAndroidのGoogle Play ストアのような仕組みを想像してもらえるとわかりやすいですね。公開されているアプリには無償で利用できるものから、有償のものまであり、今後も幅広いラインナップで展開していく予定です。

 

具体的な使い方について質問ですが、アプリをどうすればLINE WORKSに追加できて、実際に使用できるのでしょうか?

アプリディレクトリは、管理者の方がアクセスできる管理者画面にメニューを用意しています。追加したいアプリを選択し、「LINE WORKSに追加」というボタンをクリック/タップするだけです。インストールする時にアプリを利用できるメンバーを全員、もしくは指定したメンバーのみにするかを選択することができます。インストールが完了すると、ここで選択されたメンバーにアプリが追加されたことをお知らせするサービス通知のメッセージが届きます。サービス通知から [Botを利用] をクリック/タップすると、アプリ専用のトークルームが作成され、利用を開始できます。

 

この他にも、モバイルアプリではトークルーム一覧の画面で右下の [+] アイコンをタップし、[Bot] タブに表示されているアプリを選択することでも、同じようにアプリの利用を開始することができます。
 
これらの操作はヘルプセンターにもガイドを用意していますので、ぜひ参考にしてください。
ヘルプセンター アプリガイドへ
 
 
 

今後もアプリはどんどん追加していく予定です。
これまで5つのアプリが公開されていましたが、今回新しく6つ目のアプリを公開しました。さらに来年の早い時期には7つ目のアプリもご紹介できると思いますので、ぜひこれからのラインナップにご注目ください。
 
LINE WORKSの公式サイトにも、現在公開されているアプリの紹介ページがありますので、そちらを定期的にチェックしていただけると、さらに業務が楽になるような新しい発見があるかもしれませんね。
アプリディレクトリのアプリ一覧へ