活用ストーリー:小学校PTA「おやじの会」での情報共有にLINE WORKSを活用!「メールで資料送って」と言わなくて済むように。

2019.04.12

昨年11月に発表したLINE WORKSの無料のプラン「フリープラン」は、開始以来たくさんの反響をいただき、様々なシーンでご利用いただいています。特に、お仕事用の連絡ツールとしてだけでなく、プライベートやコミュニティなどでご利用いただくことが増えてきています。

 

今回は、その中でも「PTA下部組織の”おやじの会”」で使っているという方のお話を聞くことができました。

 

お話を聞かせていただいたのは、福岡市の小学校に通うお子さんをお持ちの会社員、新宮さん。小学校PTA下部組織の”おやじの会”である「きらく会」執行部の副会長を務めており、お仕事がきっかけで知ったLINE WORKSのフリープランをPTAでの情報共有に使い始めたそうです。

 

使い始めたきっかけや、なぜLINE WORKSなのか、どんな風に使っていらっしゃるのかについて、グラレコ(グラフィックレコーディング=話の内容を絵や図などのグラフィックにして記録する方法)風にまとめてみました。

 

PTA活動は、毎年役員が変わる上、恒例の季節行事などがあると、「去年のあれってどういう内容だっけ?」となりがちなので、情報やファイルが流れず蓄積できることがとても大事なのだそうです。なるほど!もう「資料メールで送って」と言わなくて済むので楽になったということです。

 

PTAでの情報共有にお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

関連ページ

・PTA改革学びウィーク(YouTube配信)
・非営利団体様向け特別プラン(期間限定キャンペーン)
・PTAでのはじめ方と導入のコツ教えます(LINE WORKS公式noteに遷移します)
・【資料公開】教育業界向けLINE WORKS導入事例集

LINE WORKSを今すぐ使ってみたい方はこちら

パソコンで LINE WORKS フリープランに登録する
(認証のために携帯電話番号をお聞きしますが、端末と紐づくわけではありませんのでご安心ください)
スマホでLINE WORKSフリープランに登録する

 

 

 

  • ※ 本掲載記事の内容は投稿当時の情報となり、2022年4月1日に改定された新料金プランとは一部異なる内容を含む場合があります。