活用ストーリー:フリーランスの女性を応援するオンラインコミュニティ“JOSHIBA”でのLINE WORKS活用!お仕事の紹介から、スキル向上まで新しい女性の働き方を応援!

カテゴリー: フリープラン [ フリープラン ]

昨年11月に発表したLINE WORKSの無料のプラン「フリープラン」は、開始以来たくさんの反響をいただき、様々なシーンでご利用いただいています。特に、お仕事用の連絡ツールとしてだけでなく、プライベートやコミュニティなどでご利用いただくことが増えてきています。

今回は働く女性を応援するオンラインコミュニティ“JOSHIBA(ジョシバ)” (https://joshiba.com/)でのLINE WORKSの活用方法についてお話を聞くことができました。

お話を聞かせていただいたのは、JOSHIBAのコミュニティ運営に携わる大嶋さん。ご本人もフリーランスとしてタウン誌の発行を行うなどの活動をされています。

 

“JOSHIBA(ジョシバ)”とは?
 “JOSHIBA(ジョシバ)”は働く女性を応援するオンラインコミュニティで、全国各地から、様々な職種のフリーランスの女性が登録。企業からのお仕事の依頼をJOSHIBAとして受けて、メンバーをチーム編成し案件を進めているとのこと。パートナーの転勤、子育て、地方在住など、それぞれの事情を抱えながらも、積極的に働くフリーランスの女性たち。その能力を最大限に生かして活躍の場を広げつつ、孤立しがちなフリーランスという立場をサポートするためにスタートしたそうです。

Web系に強いデザイナーにエンジニア、クリエイター。カメラマン・ライター・占い師など、幅広いスキルを持った女性たちが在籍中とのこと。

 

LINE WORKSの導入のきっかけ

オンラインのコミュニティとして、「時間・場所」を問わず、「距離感」を感じさせず、フリーランスのメンバーが気持ちよく働ける場を提供するために、プラットフォームは重要です。これまでも他のチャットツールを利用していたものの、メンバーのスキルや参加のタイミングによって、情報格差が生まれてしまい、コミュニティ運営が円滑に進まないこともあったそうです。

「例えば、何かの情報を知るために、過去のやりとりを全部読み返す必要があったり、また、メンバーによってはツールを使いこなすことができず、知りえる情報の差が生まれてしまった」とのこと。「お仕事を共有するオンラインコミュニティとして情報の平等性が重要」と感じていた大嶋さんはその解決策を模索。大嶋さん自身がLINE WORKSの有料版を使っていたこともあり、LINE WORKSの無料プランの開始をきっかけに、他のチャットツールからLINE WORKSへの切り替えを提案されたとのこと。以前使われていたツールよりも、誰にでも苦手意識なく使えるということで、LINE WORKSの利用が決定したそうです。

 

利用シーンと導入効果は?

LINE WORKSを利用開始すると「みんなが簡単に使えて、情報が埋もれなくなった」とのことです。

その使い方は、ホーム画面やトークなど機能を上手に使い分けているのが特徴的。

ホーム画面では、メンバーの自己紹介や、企業からの仕事の依頼内容の共有のほかにも、実績報告や企画募集などが掲載されています。これまでのツールで起きていた、自己紹介をしてもほかのトークに埋もれてしまう、後から入った人ほど情報格差が生まれてしまう、という問題が格段に少なくなったそうです。ポータルのような役割を果たしていて、重要な情報を埋もれさせずに情報共有できるのがよいですね。

また、コミュニティ内の連絡手段として、1:1のトークから、グループトーク、カレンダー、ノート機能などLINE WORKSの無料プランの機能を駆使してコミュニケーションが行われているとのこと。これまで使っていたツールにはなかった「既読確認」も便利な機能の一つだそうです。

また、趣味のためのグループも作られ、〇〇部など、お仕事を離れたコミュニケーションの場としても利用され、メンバー間の親睦も深まっているようです。

LINE WORKSを利用することにより、公平に情報を共有が出来るようになったので、クライアントから受けた仕事をスムーズにメンバーに依頼することができるようになったそうです。

 

JOSHIBAのLINE WORKSホーム画面

<自己紹介>

<お仕事紹介>

<実績報告>

 

そして、「映画部」「旅部」などメンバーの部活動の情報も共有されています!学校のような雰囲気づくりもコミュニティとして重要ですね。

 

フリーランスで働く女性が、自分の得意なスキルをコミュニティに共有し、仕事を獲得し、ほかのメンバーと進めていく。そしてフリーランスならではの悩みを共有したり、趣味について語り合える場としてLINE WORKSのフリープランを利用しているケースを今回はご紹介しました。

コミュニティという場とお仕事をつなげる役割としてのLINE WORKSの使い方、新しい働き方の実践のひとつとして参考になりそうですね。

 

LINE WORKSを今すぐ使ってみたい方は、こちらからどうぞ

パソコンで LINE WORKS フリープランに登録する

(認証のために携帯電話番号をお聞きしますが、端末と紐づくわけではありませんのでご安心ください)

スマホで LINE WORKS フリープランに登録する