【2021年12月までキャンペーン中】特定非営利活動法人(NPO法人)・任意団体のLINE WORKS活用事例特集!

2021.11.11

こんにちは、LINE WORKSマーケティングチームです。

 

12月24日まで!「LINE WORKS」非営利団体向け特別プランを提供中!

「LINE WORKS」は、2021年12月24日まで、「LINE WORKS」非営利団体向け特別プランを提供中です!条件を満たす特定非営利活動法人(NPO法人)または任意団体であれば、「LINE WORKS」の無料版を機能拡張してご利用いただけます。通常100人までの利用となるLINE WORKS無料版が、本特別プランでは最大1,000ユーザー・最大ストレージ50GBに!詳細・お申し込みはこちら

 

特定非営利活動法人(NPO法人)/ 任意団体でのビジネスチャット活用

NPO法人のみなさまは、それぞれの団体が社会課題や業界・地域の発展に貢献するべく奮闘されていることと思います。

働きかたや仕事の仕方において急速に変化を求められた昨今、迅速かつスムーズなメンバーどうしの情報共有や、団体外の方とやりとりをもっと便利にし、チャット以外の機能も充実しているツールが「LINE WORKS」です!

本ブログでは、NPO法人・任意団体のみなさまの「LINE WORKS」導入・活用事例をご紹介します。

 

【介護業界】介護ヘルパー、ケアマネージャーとの情報共有、ICTを活用した実証実験にも活用

社会福祉法人黒部市社会福祉協議会では、訪問介護をするホームヘルパーやケアマネジャー、事務所スタッフ間の情報共有に「LINE WORKS」を活用。運用ルールは最初に定め過ぎず、使いながら少しずつ定めていきました。

別々の場所にいるスタッフとの情報共有や、アンケート機能を使った意見収集など、業務の効率化が加速しました。

介護ヘルパーどうしの業務情報を相互に素早く共有。サービス品質の向上だけでなく、ICTを活用した実証実験にも活用し、地域住民を見守る環境づくりを目指します。

 

【ビジネスマッチング】LINE WORKSのQRコードを名刺がわりに。LINEともつながることができ、商談先ともチャットでやりとりが可能に

株式会社日本商工振興会 守成クラブ宇都宮中央会場では、会員どうしの商売繁盛を目的に、月に一度、各会場でビジネスマッチングの会を開催。栃木県の宇都宮中央会場では「LINE WORKS」を導入し、トーク内での速やかなデータ共有により、印刷費・通信費の削減を実現しました。名刺にLINE WORKSのQRコードを載せ、商談相手のLINEやLINE WORKSとつながり、非接触型の営業ツールとしても活用しています。

経営者どうしのマッチングが充実し、商談の場と会の運営がより良いものに進化。QRコードを印刷したマスクや名刺は営業ツールの大きな武器に。

 

【教育】全国にいる職員やボランティアスタッフのコミュニケーションに。日報の共有や、ラーニングコミュニティが多く生まれ、学びの共有が加速

認定NPO法人カタリバでは、高校生のキャリア学習プログラム「カタリ場」や東日本大震災の被災地の放課後学校「コラボ・スクール」など、10代の子どもたちに向けた教育活動を展開しています。メールより簡便なチャットを使うことで情報共有が速く進み、緊急時の迅速に連絡・共有ができるようになりました。日報や考えていることをLINE WORKSの掲示板に投稿して反応や意見を得られるようになったほか、プライベートで利用しているSNSを聞かなくても気軽にスタッフどうしがつながる環境が整いました。

 

被災地の子供達の放課後学習の支援に役立っています。メンバー同士が学び合う「ラーニングコミュニティ」も実現しました。

 

そのほかにもたくさんの団体の導入事例がございます。

 

伊賀市若者会議

刈谷商工会議所青年部

忍者トレイルランニングレース

加茂二十三夜祭実行委員会

公益財団法人 日本ラグビーフットボール協会

えびす・だいこくマラソン大会実行委員会

ジョシバ

DJ tom2

全国選抜高校テニス大会

雲州志士会

 

 

「LINE WORKS」非営利団体向け特別プランは2021年12月24日まで受付中!

ぜひこの機会に、「LINE WORKS」をはじめてみませんか。

新規導入のご相談はこちら

ご利用、ご相談お待ちしております!