面倒な出張手配・精算業務―LINE WORKS「トーク」で効率化! トラベルjp for Business

2021.12.10

予約・申請・精算・急な予定変更― 出張業務には面倒ごとが多いですよね。

またそれは管理者側にとっても同様です。立替え精算の手間や、そもそも出張金額が適正なのか分からないなど、出張業務には煩わしい点がいくつも存在しています。

 

今回は、そんな面倒な出張手配の付帯業務から解放してくれるツール

「トラベルjp for Business」をご紹介します!

 

 

 

■予約情報の入力のみ!出張コンシェルジュが一括ご手配!

トラベルjp for BusinessはLINE WORKSのアプリディレクトリからインストールできる出張・経理管理ツールで、LINE WORKSの全プランで利用可能です。

 

手配方法は簡単で、トラベルjp for Business内で予約内容・希望日程・場所を入力するだけ!

トークで出張コンシェルジュ(チャットオペレーター)が出張規定に則った最適な出張プランをご提案します。(お見積は無料です。)

 

手配や検索の手間が省けるので、ほかの作業に集中できますね。

 

 

利用レポート機能で出張を可視化、コストの最適化へ

またトラベルjp for Businessには、出張件数や出張費を可視化できる利用レポート機能が搭載されています。利用履歴をCSVデータでダウンロード可能なので、データを加工して経費精算システムへ流し込めば、立替精算処理の効率化も実現できます!

月末に駆け込みで発生していた精算対応の改善や、社内出張規定の策定にも活用できるでしょう。

 

■利用料金は、固定費不要の従量課金制

そして利用料金は1出張手配、1出張者あたりで計算されるシンプルな定額制となっています。

  • 国内出張1,100円(税込)
  • 海外出張3,300円(税込)

手配物が増えても利用料は変わりません。※取扱い商品と、各種利用料金はこちら

 

 

 

【導入事例】

株式会社ジュリア 様

税抜き300円のプチプラアクセサリーを中心としたブランド「PARIS KID’S」を運営する株式会社ジュリア様では、業務連絡の効率化ツールとしてLINE WORKSを導入。また全国各地の量販店や雑貨店などの出張手配に「トラベルjp for Business」をアプリディレクトリで利用されています。

 

(写真左から)小池さん 平野さん

 

「トラベルjp for Business」のどんな点が特に便利だと感じていますか?

 

平野さん :

普段使っているLINE WORKSのトーク上で、専門のコンシェルジュに飛行機、電車、宿泊、レンタカーなどを一括して手配を依頼することができる点です。また、チャットによるコンシェルジュとの対話形式で、希望に沿った交通手段やホテルの候補を複数リストアップしてくれるので、出張手配の煩雑さが大きく軽減しました。

コンシェルジュは、各交通機関の混雑状況や座席占有状況、宿泊施設の新型コロナウイルス対策状況を確認して、出張者の安全性に配慮をしながら手配をしてくれるので、安心して出張に出られます。ホテルやレンタカーなどの料金はいちいち現地で精算するのではなく、手配時に一括して精算されることも、手間の削減になっています。

 

出張コンシェルジュとのトークやり取りの様子

小池さん :

30分〜1時間ほどかかることもある出張手配が、「トラベルjp for Business」を使えばわずか数分で完了します。複数の社員が一緒に出張する場合、手配者が予約をすれば手配内容が明記された予約確認書のPDFが、「トラベルjp for Business」からすべての同行者に送信されるのも便利です。

 

平野さん :

出張している最中に行程に変更が生じたことがありますが、トークで伝えるだけでホテルとレンタカーを再手配してくれるのも便利でした。出先で業務も行いながら、同時にホテルとレンタカーそれぞれの予約変更を自分でするのは煩雑なので、非常にありがたく感じました。出張はさまざまな事情によって突発的に中止になることもありますが、予約したホテルなどの取消料を補償してくれるサービス※があるのも心強いですね。ほかにも、国内出張1手配あたり1,100円という価格はリーズナブルだと思います。コロナ禍で出張件数が減っている状況では、固定費のかからない従量課金制は経費削減に大きく貢献してくれています。

※「トラベルjp for Business出張キャンセルサポート」…「トラベルjp for Business」で予約された海外・国内の出張に無料で自動付帯。旅行商品単位のキャンセル料が5,000円以上のものを対象とし、同一出張内でのキャンセル料金の合計額が5,000円を超えていても、旅行商品単位でのキャンセル料が5,000円未満のものは、補償の対象とはならない。保険金の限度額は100,000円。

 

 

 

■トラベルjp for Businessのメリットをまとめると…

  • ●手間のかかる出張手配業務を、出張コンシェルジュへトークで一任し、生産時間を創出。
  • ●レポート機能による出張状況の可視化やコスト最適化 利用明細CSVによる精算業務の簡素化が可能。
  • ●やむを得ない理由でのキャンセル時に、10万円までキャンセル料を補償する保険を、全予約に付帯

 ※見積もりまでは無料、予約手配した場合のみ利用料金がかかります。初期費用、ランニングコストはかかりません。

 

 

いかがでしたか?「トラベルjp for Business」は出張手配を効率化し、本来の目的である出張先での業務に集中したり、その他の作業を行う時間を創り出せます。

LINE WORKSユーザーならどなたでも初期費用なしでご利用頂けますので、一度ご利用してみてはいかがでしょうか?

 

 


 

【期間限定!!エントリーは12/15まで!!】利用料無料キャンペーン

 

2021年12月15日(水)までにトラベルjp for Businessのアプリを有効化すると、国内出張予約1件あたり1,100円、海外出張予約1件当たり3,300円かかるトラベルjp for Business利用料が無料に!

 

いますぐトラベルjp for Businessを有効化しよう!

 

↓キャンペーンページはこちら↓

https://lw.travel.co.jp/free-campaign-2021/index.html

 

お問い合わせは、トラベルjp for Business カスタマーサポートまでお気軽に!

 

■キャンペーンエントリー期間

2021年12月1日(水) 0:00 ~ 2021年12月15日(水) 24:00

 

■利用料無料対象期間

2021年12月1日(水) ~ 2022年3月31日(木) 確定分まで※

※トラベルjp for Businessでの見積もり完了後、予約詳細画面に表示される「この内容で予約を確定する」ボタンを押すことで予約確定となります。利用料無料対象期間中に確定した出張であれば、ご出発・ご到着日が利用料無料対象期間外でも利用料無料の対象となります。