今日からできる!LINE WORKSのはじめかた

2021.07.27

 

LINE WORKSで仕事のやりとりを開始するまでの手順を全4回に分けてご紹介します!

 

 

この度は、LINE WORKSにご登録いただき、誠にありがとうございます。

 

LINE WORKSは「LINEのように使える部分」と「LINEにはないビジネス向けの機能」が統合された仕事向けアプリです。
「LINEを使ったことがあるから簡単そう!」という印象を持った方も多いかと思いますが、
同じように使える部分と違う部分を認識しておくと、今後の利用開始がスムーズになります。

 

まずは、「LINEで行っていた仕事をLINE WORKSに置き換えて」みましょう!

 

 

LINE WORKSは会社やチームのためのアプリです。

会社の中で「最初に登録した人=つまりあなた」「管理者」となり、
LINE WORKSで連絡が取りたい人の分だけユーザーを登録することで、はじめてやり取りができるようになります。
※管理者はあとで変更もできますのでご安心ください

 

 

会社の箱の中に入ったメンバーどうしは最初から友だち登録がされているイメージで、同じ会社の中の人であればすぐにやり取りが開始できます。
LINE WORKSのはじめ方についてはこちらのページ詳しくご紹介しておりますので、ご参考ください。

 

 

 

LINEでやっていた仕事のやり取りをLINE WORKSに置き換えることにはたくさんのメリットがあります。

例えば、プライベートと混同するのを防げたり、スマホを紛失したとき会社の情報漏洩を防げたり…。

まずはLINEでやり取りしていた仕事の同僚とLINE WORKSでチャットを開始しましょう。

 

手順のおさらい:

①あなたから仕事の同僚に、あなたが管理するLINE WORKSへの招待を送る

②仕事の同僚が、あなたが管理するLINE WORKSへ、自分のアカウントを登録する

③アカウントを登録した仕事の同僚が、LINE WORKSにログインできたら、アドレス帳にいるあなたにスタンプや     メッセージを送ってもらう

以上、3ステップを以下の動画でご紹介しています。ぜひご覧ください!

 

 

ポイント!
LINEのホームとLINE WORKSホームは機能が全く異なります。LINE WORKSで、今繋がっている、やり取りできる相手を探す場合は「アドレス帳」を開いてみましょう。

 

次回は “複数人でグループを作成しましょう!” をお届けします。

 

 

 

LINE WORKSを開設後、管理者がメンバーの招待・追加方法に関するマニュアルや、

また各機能のご紹介動画を掲載しています。
ご自身で使い方を調べる際にも、他のメンバーに使い方を教える場合にもご利用いただけます。