Dropbox

ファイル管理
アプリのタイプ
アドオン
対象プラン
フリー、ライト、ベーシック、プレミアム
制作会社
Made by LINE WORKS

Dropbox

トークからDropbox内のファイルを直接選択して共有できる。

Dropboxは、Fortune 500の半数以上を含む45万社を超える企業や組織が、チームでの安全で柔軟なワークスペースとして利用するオンラインストレージサービスです。Dropboxとの連携機能を利用すると、 LINE WORKSのトークからDropbox内の文書や写真、動画などのファイルを選択するだけで、共有リンクの作成とトークでのリンク共有が一度に行なえます。
大切な情報のバックアップの保存にDropboxを使用している場合でも、チームメンバーとのファイル共有がスムーズに行なえます。

アプリの機能

  • – Dropboxに保存されている自分のファイルやフォルダをLINE WORKSで共有できます。
    – トークルームでのメンバーとの会話中に、トークからDropbox内のファイルを直接選択して、そのまま共有できます。
    – 画像/動画、 Word/Excel/Power Point 、PDF等など様々なファイル形式をトークルームで送信可能です。(管理者がLINE WORKSで許可するファイル形式のみ利用可能)

LINE WORKSとの連携設定方法

Dropbox Business連携利用ガイド

1 / 3
関連情報
#Blog

Dropboxとの機能連携がさらに強化

2021年2月のアップデートにより、LINE WORKSはトークから直接Dropbox内のファイルを共有できるようになりました。

#PR

トーク画面からDropboxのファイル共有が可能になる…

「LINE WORKS」、トーク画面から「Dropbox」のファイル共有が可能になる連携機能を追加 複数のアプリケーションを立ち上げずにトーク画面から作業実施が可能に

#PR

ビジネス版LINE、 LINE WORKS、Dropboxと連携

この度の連携では、「Dropbox」の画面上で、「LINE WORKS」にファイルリンクを送信することが可能になります。